fc2ブログ

3ヶ月経っての感想など

気が付いたら最後の更新から3ヶ月以上立ってしまいました。

何も更新していないのに見に来て下さっている方がいて申し訳ないなと思う反面、反応があるのはうれしいです。ありがとうございます。

今後も、ゆるい感じで続けていきたいと思います。

とりあえず、ここ3ヶ月ぐらいでまたちょっと感想がかわってきたりしているので、ざざっと載せておきます。

あと、「コルセットのお店シルフィードがモニター募集中のようなのでご興味ある方は是非試してみるとよさそうです。


(使用頻度順です。詳しくは過去記事を見てください。)

シルフィード 22インチ
初コルセットで、昼夜使用。今はサイズ的に現役を引退。スタンダードな形。
付属の紐がとても長いので邪魔で切ってしまった。紐が細く鳩目間隔も広いため脱着は楽。
前バスクがとても固くしなりずらい。
そのためか、何かに夢中になって前かがみになって作業をしていたりすると、バスクの上の部分が食い込んで跡になることが、他のコルセットと比べて多い。
上下端部分は若干浮き気味だったので、胸・おしりとウエストに差ができやすい人の方があうかもしれない。
セール時等で6,000円台~7,000円台で購入でき、コルセットを試してみたい方には良いと思う。
但し後述するように、20インチで玉砕したので、サイズや体型によっては合わない人もいると思います。


ABC Leathers ウェストトレーニング用革製コルセット 20インチ
持っているなかでは一番くびれが強調される形。
丈の長さが短めで、鳩目の間隔も広いので、着け外しに時間がかからず楽。
革のため厚みはあるが、上端部分は若干つぼまり気味になってる(ように感じる)ので、アウターに影響しずらい。
ブラのワイヤーに上端部分が重なってしまうと痛いし跡になるので注意。
ウエストラインより下(特にサイド)が短いので、そのあたりのお肉はもこっとなりやすい。
温かい感じで着け心地は好き。真夏は無理だろうなぁ…。
場合によってはアウターとして着用。
今持っている中で、一番生活のリズムに合うので使用率が一番高い。


Axfords C110 サテン 20インチ
着けていて一番楽。つけた感じも割と自然。
カップ部分は時間が経つと潰れるが、私の場合バスト下にうまく収まるせいかアウターに影響はない。
ウエストラインから下もある程度抑える。
鳩目の間隔が狭い為、慣れないと紐を締めるのに苦労する。慣れても他メーカーよりは着脱は時間がかかる。
Axfordsのコルセットは他よりも締りやすい。
はじめ20インチタグがついているけど22インチじゃないの?と思ったぐらい。
締りやすいので調子にのって締めているらしく気づくとつらい。というときが結構ある。
ABC Leathersの革製コルセットに次いで使用率が高い。


Axfords C229 クティ 20インチ
着けた時のラインが一番自然。ウエストラインより下に長いため、おなかがボコっとしずらい。
C110同様、他のメーカーの同サイズのものより締まる。
慣れるまでに何故か着けていて辛い。慣れればそれほどでもなくなるが、他のコルセットの方が楽に感じる。
私の場合座り仕事が多いので、立ってつけるよりも座ってつけた方が後々辛くなりずらい。
ウエストラインから下にかなり長いため、トイレ及び下着選び辺りに難があり。
そのためどうしても使用頻度があがりずらい状態。
素材のクティが意外とかわいいので、アウターとして行けるかもしれないと思っている。


シルフィード サテン 20インチ
以前にちょっと書いたかと過去の記事みてみたんですが、書いてなかった。
なんといいますかシルフィード 20インチはお蔵入りになってしまったのでした。
22インチのときも上下端部分の浮きが若干気になっていたのですが、20インチになったらそれが顕著になりアウターにかなり響いていたので着ける位置のせいかと色々試したりもしたんですが、どうもしっくりせず。
じゃあ逆に夜用にしようとしたら、寝返りが多いせいかすぐにボーンが飛び出してしまい、これは接ぎあてても体系と合ってなさそうとお蔵入りしました。
見た目はきれいなんですけどね。22インチのときは調子よかっただけに残念。
バスクの金具もずっと止めずらかった気がするのでサイズとか色とか作成した時期によって差があるのかなぁ?どうなんでしょうか。
サイズ違いで買った人の意見を聞きたいです。
後々、お遊びにバラしてどんなつくりになっているか見てみたいです。


私の今まで購入しているコルセットは大体全部13,000円以下(主にセール時)で
コルセットとしてはあまり高くない方なので、最初の1個の候補に挙がるんじゃないかと。

ぶっちゃけてしまうと、締めるのが最優先、サイズ小さめのを1個だけ買ってインナーとして長く使用するつもりで購入する場合、要はなるべく1個だけで目標サイズまで済ませたいって場合、この中ではAxfordsが一番いいような気がします。

作りも頑丈だし、鳩目の間隔が狭いので、力のかかる部分が分散されるのかしっかり締まります。
その分、着脱はちょっと手間ですが。

値段が少し張りますが、happyloveさんあたりで補強してもらってもいいかもしれないです。

C229、そのデコレーションバージョンのC230のクティは最初の一着目はよほどそれ自体に惚れ込んでるか、何かものすごい意気込みがない場合は挫折する人もいそう。

定番のAxfordsの中でもさらに定番と言われるアンダーバストコルセットのC220なんかは、丈も長すぎないしやっぱり定番なんだろうなと思います。持ってないけど。


それ以外なら、よほど体型が特殊でなければ、見た目だったり値段だったりで選んでしまって問題ないかと。よほどのことがない限り、つけれないことはないと思いました。
体型も好みも違うので、つけ比べてみないと実際のところわからないんですよね。

私もまだまだ全然わかりません。


私の場合、今のとこAxfordsのものが体型にあっているらしく、気を遣わなくても背中の空きがハの字・逆ハの字にならないので、Axfordsだと無難なんでしょうが、最近は夜寝るときにコルセットをしない日が多く、朝着用するのにパパパっと着けれるものが好きで、鳩目間隔が広めのをメインで選んでます。

少し早く起きればいいんですが、他にも過去に夜間寝ているときに吐きそうになって飛び起きたことが何度かあって、あわてた状態でもすぐ外せないのは怖いんですよね。
今そういうことはないのですが、不安なので寝るときに着ける場合は必ずAxfordsではないものです。

腕が入るぐらい緩く着けていても起きたんで何でだったんでしょうかね。うつ伏せ寝だからなのかもしれないけれど。



話がまとまらないうえにながいなぁ。

まぁ何か情報ありましたら私にも教えてくださいということで。

あともう少し記事を短く書けるようになりたい。
スポンサーサイト



Axfords C110

趣味に走ってWHAT KATIE DIDのインナー向きではない素材のオーバーバストコルセットを購入してしまったため、
インナー用にとタイミング良く『コルセットのお店』でセールをやっていたので、今までのポイントと合わせてAxfordsのC110を購入。

悪い癖なんですが、コルセット買うときだいたい1個に絞れずに二つ頼んでいる場合が多いです…。
気を付けないと。

EpicureanGarden』で候補に挙げてもらっていた1つだったけれど、セールの誘惑にまけて『コルセットのお店』のほうで購入。

2個目のAxfords製。

本当は黒クティールが欲しかったのですが、セール時は選べなかったので、20インチ・黒サテンを購入。

今は白・黒ともにクティールも選べるようです。
セール時以外?もしくはセール時でも、その時によって変わるかもしれないですね。


■形状とか

胸部分の浅め?

カップ中央部分は、4.5㎝ぐらいボーンが通っていません。

■素材

表地 レーヨン62%綿38%のサテン
裏地 綿

上下のトリムは黒のグログランリボン。

■前バスク

幅2.5cm弱ぐらいでしなります。

留め金は5つ。
上から約5.8 5.6 5.6 4.2間隔。

■ボーン数
???

■はと目

片側に16穴
穴と穴の間隔は1.7cm位

■紐

黒の綿の4mm幅の袋紐。
以前c229で平紐ってかいてしまったけど、あちらも袋紐でした。
同じものです。


■着けた感じ

Axfordsの1着目のC229がなかなか大変でそれと比べたくてクティを選びたかったのですが、今回はサテンです。
黒ばっかりになってしまった。

サテンの質感はシルフィードよりかなり良いモノな感じ。
シルフィードの黒はもっていませんが、シルフィードのサテンは結構ペッカペカしてます。

C229と同じAxfordsなんで覚悟していたのですが、着けていてすごく楽です。
バスクもしなるし、ウエストから下方向へさほど長くないため、動きもそれほど制限されません。

去年の暮は、これをつけてばりばり大掃除していました。

クティールだとまたかわるのかな?機会があればクティも試したいですが。

胸の部分は胸の下半分が隠れるぐらい。
全体を覆う感じではなかったですが、服の下につけていても自然に細く見え、胸も位置があがります。

ただし、しばらくするとカップの部分は胸のしたでクシュっとなってしまっていることが多いです。
それでも体型とあってるのか、服には響かない感じです。

私的には、着け心地、服へ響きずらい、自然目で細くみえるラインが気にいっています。

Axfordsのコルセットは、はと目穴の間隔が狭いので、紐を引き締めたり、緩めたりするのにまだ手間取って時間がかかってしまいますが、それがもっとなれたらメインに使っていきたいコルセットだなと思いました。

まぁ時間がかかるなら、ちょっと早起きして付ければいいだと思うんだけどね。


WHAT KATIE DID VELVET SOPHIA CORSET

コルセットをつけるのも随分なれてきて肋骨を上のほうから締めたかったので、
オーバーバストを購入したく、何店舗か相談をさせていただきました。

その中で一番親身になって相談にのってくださった
EpicureanGarden』ではじめてのオーバーバストコルセットを購入。
(念のため他のお店の方も、ちゃんと回答いただけてます!)

お店がパンク系?ゴス系?なので馴染みのない私は若干しり込みしていたのですが、
メールやBBSだけでなくtwitter等でも相談に乗ってくれ、レスポンスも早い上、
かなり気さくに詳しく教えていただけたので、大変参考になりました。

取り扱いメーカーが多いのと、コルセット暦がある方なので
体験を踏まえてアドバイスいただけるのはありがたいです。

主な相談の内容は、やはりバストのサイズがあうかどうか。
(詳細はここでは長くなってしまうので後ほど別記事にしたいなぁ)

好みの形と苦手な形、体型等を伝え、いくつか候補を頂きました。

自分では全然範疇外だったんですが、WHAT KATIE DIDがお勧めということで
一番スタンダードな形の「SOPHIA CORSET」のなかから、材質がベルベットタイプの【WHAT KATIE DID】VELVET SOPHIA CORSETを購入。

サイズは20インチ・色はまよって黒。

納期は目安は、メーカーへ発注後1ヶ月程度。とありますが、
メーカー側(またはお店側?)に在庫があると早く届くようです。


■形状とか

【WHAT KATIE DID】VELVET SOPHIA CORSETのページにもう詳しく書いてあるので、省こう。
※別ページからコピペして作ってると思うので、一部「Raw Silk Sophia Corset」のものになっているっぽいです。

詳細しりたいひとは以下ページのDetailsをみるといいかも。
【WHAT KATIE DID】(の公式サイトらしきもの): L4058 Cabaret Velvet Sophia

■素材

表地 ベルベット
裏地 綿

上下のトリムも表地と同生地です。
表地のベルベットは、そこまで毛の密度は多くはないんですが、すごく触り心地がいいです。

背中には、右から左に向かって当て布がついています。

■前バスク

5㎝間隔で6個留め金がついています。

かなりしなるバスクです。

■ボーン数

18本

ボーンがある箇所に、二個並びになってついています。
公式っぽいところに、Combination of 18 flat and spiral steel bones ってかいてあるから、
そういうことなんだろうか?

とてもやわらかいボーンです。
太さ・厚さも少ない感じで、よく曲がります。

■はと目

片側に12穴
穴と穴の間隔は2.7~2.8cm位


■紐

丸紐っぽいです。平たくない。
ひもの組みが甘めなのでそのうち引っ張ってればつぶれるかな?


■着けた感じ

着けた感じゃないのですが、手触りがすごいいいです。
初めて触ったとき、私も友人も「あっ」っといってしまうほどで、着けてる間中触っていたくなります。

着け心地は「着やすい」「楽」かな。
買ったばかりでのコルセットでバスクをとめるのがこんなにスムーズだったのは、初めてだったかもしれない。

バスク、ボーンともにやわらかく、かなり体をまげられます。
また痛くなりずらいです。

ものすごくぎっちぎちにつけたい人はものたんないかもしれないです。

当て布が右から左に向かってついているので、右手で布端を引っ張りずらくちょっと着付けづらいです。
シルフィードとついている向きが逆なので、それで慣れちゃっているせいもあるかもしれませんが。

紐ですが、使ってみた感じ、丸より平たいほうが好きでした。
なので、この紐はあとで買い替えるかもしれないです。
丸いと締まらないということはないので、好みの問題だと思います。

素材がベルベットなので、紐も当て布も引っかかってしまう部分がどうしてもあります。

一番きになる着たときのシルエットですが、
服の上から来た感じだと、胸の位置も上がりすごくきれいに着れます。

ただやはり服の下に着る場合は、胸の位置が上に上がりすぎて
あからさまになにかつけている感じになってしまいました。

素材がベルベットなので上にきている服がつるんと落ちずに引っかかってしまってるのもあると思いますが、
多分インナーとして着るには、残念ながら体系(胸の形)が若干向いてないのかもしれません。

もともとベルベットを選んだ時点で、インナーとして着るより趣味に走っているので、
全然問題ないうえに、見えるように着るととてもきれいに着れるのでそこは全然無問題でした。

選ぶときに相談したコルセットをしない友人にも実物を見せたのですが、
「写真より実物のがいいねぇ!」でした。

写真だとどうしてもフェティッシュ色が強く感じたようで、
実物をみるともっとカジュアルな感じで良い!そうです。

私はHPの写真もかなり好きだったんですが、実物が来てもっと好きになりました。

カットソーの上にベストのようにつけて、ジャケットをはおって、ジーンズに色がきれいなパンプスとかを合わせて着たいなぁ。

Axfords C229

写真しばらくとれそうもないので、先にAxfords C229のことを。

コルセットトレーニングでよくお勧めされているAxfords製。

このC229自体はちょっときびしいような評判も結構目にしていたんですが
形がものすごく好みでずっと欲しかったのと、下腹部までカバーしたいため購入。

購入店は、『HappyLove
コルセットの補強をしてから、販売してくれるお店です。
注文のやりとりでサイズについて、聞かないでも色々アドバイスがを教えていただきました。

サイズ20インチ・黒を購入。


■形状とか

フロント・バック・サイド まだ計ってない。

ウエストライン(一番細くなっている部分)より下が特に長く、骨盤より下の位置まで届きます。

身長が小さ目のひとは座ると太ももに食いこみそうです。

その反面、ウエストラインより上部は若干短めです。
※私のもっているシルフィードABC Leathersの皮コルセットのなかで一番短いです。

上部はタイトな作りですが、下部は丸みを帯びるラインのせいか若干余裕があります。



■素材

表地 クーティル(クティ) 綿です
裏地 裏地はないっぽい。クーティルの1枚仕立てです。

上下は黒のグログランリボン。

裏のバスクの部分は綾テープで補強有り。

かなりしっかりした生地です。
織りがストライプの地模様のようになっています。


■前バスク

金具は太さと厚みが割りとあります。
幅2.2cmぐらい。

留め金は5つ1~4つ目の間隔は5cm強。
4~5つ目の間隔は3.5cmぐらい。

■ボーン数
あとでかぞえるー


■はと目

片側に15穴
穴と穴の間隔は1.8cm位

はと目の間隔が狭め。なのではと目の数も大目。

■紐

綿の平紐。


■着けた感じ

ウエストだけ細くなるのではなく、全体をほっそりさせるようなタイプで、着けた形が自然です。
形がすごく好みです。

他のコルセットの場合20インチでもきつめに締めると肩幅・肋骨のサイズと比べて違和感ある(逆三角形っぽさが強くなる)なぁと感じるのですが、このコルセットだったら18インチを目指してもいいかもと、思いそうになります。

普通に服を着ていても違和感のないラインです。

なので、ウエストを強調して細く見せたい人には物足りないかもしれません。

パターンのせいか下部は割りと余裕があり、締まりやすいです。
上は開いているけれど、下はすぐに締まりそうです。というか今現在強めにしめると下だけクローズします。

上部は体のラインから浮くことも無くタイトな感じです。
ウエストより上部は若干短めなので、長身の人がアンダーバストにぴったり合わせて着けてしまうと、
一番細い部分が肋骨に近くなるのできついかもしれないです。

私は、アンダーバストに合わせず若干下に着用しています。

本来は、インナーとして服の下に着けるつもりで購入しましたが、
思った以上にかわいかったので、アウターとしても着ています。

ただし、つけていて痛いような、つらい様な感じがなかなかとれません。
生地が硬いせいかなんなのか、馴染みずらいようです。

しっかりがしっしりめの締め心地は好きですが、
無理したり我慢したりするのが苦手な為そんなにきつく締めていないのに、
これは他のコルセットに比べてゆったり目に着けてもなぜか痛い。

通常はキャミソール・タンクトップの上にコルセットをつけているのですが、
当たる部分がいたいのかと、今はカットソーの上に着るようにしてみています。

先にアウターとして着ていると書いたのは、かわいかっただけじゃなくて痛みのせいもあります。

色々工夫して着ていて気づいたのですが、
立ったままちょうど良い感じで合わせて締めても、座ったときに裾が足に当たって位置が上にあがってくるんですよね。

一番細い部分が肋骨のほうへ上がる為、私の場合着用していてだんだん痛くなってきているようです。

コルセット自体が馴染んできたのもあり、現在は座った状態で合わせるようにするとそこそこいい感じです。


はと目の数が多く間隔が狭いので、紐を締めていくのが結構大変です。
また、丈が長いため下着の脱ぎ着も大変です。

コルセットの上にパンツをかぶせるが嫌いなので、トイレの度に付け直したりする為
職場ではつけず、自宅にいるときなどに着用しています。

正直、一番最初のコルセットがこれだったら根性無い私は続かなかったかも。
他のコルセットは辛いとか何も思ったりしなかったのになぁ…。

でもやっぱりすごく見た目が好みなので良いです。
見た目の好みってつけててうれしくなるので大事だと思います。


クティ自体はすごいきれいな布なので、
他でもこうなのか気にもなるので、他の形もいつか購入してみたいです。

好みとかきれいとかかわいいとかはその人の主観によってしまうんであまり当てにならないんですが・・・。




シルフィード (2)

最近、ABC Leathersの用革製コルセットをメインでつけていて骨格が変わったせいか、以前の記事から変化があったので追記します。


> 私がつけた場合、前バスクの上の部分が胸の間の部分にあたり痛かったため、
> そこにハンカチをたたんでいれクッションにしています。(20、22インチともに)

と書いたのですが、最近着けてみたところ胸の間に当たる感じがなくなっていました。

以前は刺さるような感じで、ハンカチを入れないと跡が付く感じだったんですが。
骨格以外にも、やせてお腹の肉が以前より少なくなったのも関係するかもしれません。
やはり個人の体系によって(同一人物でもトレーニングによって)当たる・当たらないは変わるようです。


もう1つ、以前は『シルフィード』と『皮コルセット』と『Axford C229』とも上端をアンダーバストに合わせて着けていたのですが、今は着ける位置を変えるようにしました。

『皮コルセット』をメインでアンダーバストに合わせて着けているせいで、これが基準になってしまっているかもしれませんが、『シルフィード』はそれより上の位置に着けたほうが良いようです。
具体的に言うと、下乳にかぶるように着けています。

私の場合アンダーバストに合わせて着けてしまうと、編み上げの上だけフルクローズして下がものすごく開きます。他のものだと上側のほうが下側より広く開いています。

逆に『Axford C229』はアンダーバストより下に着けています。
『Axford C229』についての詳細は、また別記事で書きたいのですが、他の二つに比べてウエストより上端までの長さが短いのです。

身長が172cm近くあるので、身長によっては長さが心配かもしれないですが、
私は胸の位置が低いので(垂れているとも言う…)、参考程度にしてみてください。
身長以外にも骨格・体型・肉質なんかの違いの影響が大きそうなんで。

そのうち比較できる写真を載せるつもりはあるんですが…。



『シルフィード』で検索して来られる方が多いみたいですね。

リンクについて明記されていなかったのですが、『コルセットのページ』さんにもシルフィードについて記載がされているのでご紹介します。

【コルセットのページ】: http://happycorset.web.fc2.com/

こちらのサイトでは、写真も載せていらっしゃいます。

私もシルフィードは1番目のコルセットにぴったりじゃないかと思います。
これでコルセットを締めるのが辛くてやめてしまっても、試して失敗しても痛くない値段ですし、
締めることが合うと思った方でも、1個目ってフルクローズまで意外と早いですから。

脱ぎ着、なじみ易さも十分なのでコルセットトレーニングの取っ掛かり用にお勧めです。

こだわりが強い方、気に入ったものじゃないとやる気がでないかた以外にはいいと思います。



と、ベタボメしておいてなんですが、若干気になる部分があるので今度写真が取れたときに、書きたいです。
(『シルフィード』がというより、多分これと同系の形が、だと思います)
プロフィール

山鳩

Author:山鳩

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
 ┣Axfords (2)
月別アーカイブ
為替レート
FX データFX ブログ
最新コメント
最新トラックバック
リンク